MENU

申し込んだときにする在籍確認ってなに!?

 

三井住友銀行カードローンは、審査が最短30分で終わってしまうところに利点があります。
必要な時にすぐに借入れができるということは、とても重要な意味を持つことでしょう。

 

しかし、ここで注意しなければいけないのは、あくまでも最短で30分であるということです。
在籍確認が取れなかったりする場合には、翌日になったりすることも出てくることを知らなければいけません。

 

情報は本当かどうかを確認する在籍確認

三井住友銀行カードローンに申し込みをして、厳しい審査に通ったとします。
グループ会社内であるプロミスが審査をしますので、非常にスピーディーに展開するでしょう。

 

その後に、勤務先の確認をとるために、在籍確認という作業が待っているところが重要となります。
なぜならば、本当は籍がないのにも関わらず、審査を通すためにうそをいっていることもあるのです
実際に書類上だけ見れば、ほんの少しの時差を利用して申し込みができてしまいます。
退職した直後に借入れをしたりするケースがあるのです。

 

この場合、融資したとしても、収入自体がないのですから、返済ができない可能性が出てきてしまうでしょう。
これは、両者にとって不幸なこととなる可能性が高いのです。

 

そうならないようにするために、在籍確認が行われます。

 

在籍確認とは一体何をするものか

在籍確認とは何かといえば、三井住友銀行カードローンの担当者が就業先に電話をかけて確認をする作業です。

 

電話確認の内容としては単純なことで、本当に在籍しているかどうかを確認するだけの方法で、何かそこから聞き出したりすることもありません。
その場合、三井住友銀行カードローンであることをあかし電話をかけたりするわけではなく、偽名を使ったりしながら電話をします。

 

もちろん、本人はそこにはいないのですから、離籍していることを伝えられるでしょう。
これだけで終わる作業であり、その後、この電話によって不利なことになったりしないように配慮されていますので心配もいりません。

 

この在籍確認は、当然勤務先が営業していなければ意味がないでしょう。
つまり、休みの日に融資の申し込みに行っても、即日で融資してもらえない可能性もあるのです。
この場合には、翌営業日以降になってしまう可能性も出てきますので、計画的に進めていかなければいけないといえるでしょう。


三井住友銀行カードローン

このページの先頭へ